2011年05月31日

かやぶきコンサートへ行って来ました。

DSCN2790.JPG

京都市街から車で1時間くらい。
おいしい大納言小豆や黒豆で有名な丹波があります。
小豆好きの私としては、とても気になる地域です。
小高い山々に囲まれ、田畑が広がる風景。
あー日本人でよかったな、と思うくらい美しい風景が広がっています。

この地域に昔のかやぶきを移築して作った、ピアノデュオ・ザイラー夫妻の
かやぶき音楽堂があります。
自給自足的な暮らしをしながら、春と秋にはこの音楽堂でコンサートを開いているそうです。

DSCN2787.JPG
そのコンサートへ縁あって出かけてきました。
ピアノの背景には、絵に描いたかのような竹。
ピアノの音色、外の景色と雨音、
自然と音の調和から素敵な空間が生まれているコンサートでした。

しかも、休憩の時間には、家でとれたというハーブティーとケーキまで
ふるまっていただき、ご夫妻の心遣いを感じました。
雨のシャワーもたっぷり浴びましたが、音楽と緑のシャワーをたっぷり浴びて、
心潤う時間でした。
posted by じゅんこ at 06:57| 茨城 ☁| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

大阪より。kotubuパン、絶品です。

DSCN2784.JPG

だいぶ日が空いてしまいました。
皆さん、ご無沙汰しております。
お元気ですか?

関西に来てから、間もなく3週間になります。
早いもので、こちらはもう梅雨入りだとか。
昨日は、道端でアジサイが咲いているのを見かけました。
マンションに巣を作っているツバメの子供たちもすくすく成長しています。

大阪・堺市での生活は少しずつですが慣れてきました。
自転車の多さにはびっくりですが…。
みんな器用に傘をさしながら自転車にのる姿は、すごいなぁーと感心してしまいます。

先日は、素敵な場所を見つけました。
古民家の中で、カフェ、雑貨店、花屋などのショップが集まって、
営業しています。
この中に入っているカフェらるごは、日替わり店長制。
たまたま私が訪れた日は、米粉パンや天然酵母を使った小さなパンを作っている
「kotubu」さんの当番日でした。

菓子パンや惣菜系のパンはみんな小さいサイズで可愛らしく、
しかも、おいしい!!
米粉のパンでおいしいと思えたのは、初めてです。
もちっとした食感が絶妙なのです。
久々に丁寧に作られた食べものと出会えて、とてもうれしい一日でした。

くるくるりんの活動は、しばらくお休み中ですが、たっぷり充電中。
大阪での暮らしをときどきお知らせしたいと思います。
また遊びに来てくださいね!

週末は京都の南丹市にあるかやぶき音楽堂でのコンサートに出かけてきます。
皆さん、わくわくする週末を。
posted by じゅんこ at 15:14| 茨城 ☁| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

かしわ餅を作りました。

DSCN2775.JPG

今年も作りました。
残っていた上用粉と白玉粉をブレンドして、かしわ餅を作ってみました。
真っ白でつやっつやの皮に仕上がりました。

今年は例年に比べて、柏の葉がまだ小さいですね。
まだまだ使うのには小さいので、乾燥したものを使いました。

季節のお菓子がある日本は、素敵だなぁとつくづく思います。
今日はすずらんが咲いているのを見かけました。
季節はどんどん移っています。
一瞬一瞬、そのときを大切に暮らしていきたいものです。
posted by じゅんこ at 02:25| 茨城 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。