2010年02月22日

草餅もどき団子を作りました。

DSCN2089.JPG

春と言えば、やっぱり草餅。
近くの田んぼへ行ってのヨモギ摘みは至福のひとときです。
あの香り。大好き。
毎年、ヨモギを摘む場所に足を運んでみましたが、まだ出ていないようです。

そこで、「草餅もどき」のお団子を作ってみました。
これ、ある野菜の葉っぱを入れてみたのですが、なんだか分かりますか?
たぶん、食べても草餅だと勘違いすると思います。

そう。これは弟が作っているにんじんの葉っぱです。
間引きした、草丈5センチくらいの葉なので、柔らかく繊維もあるので、
まさに草餅のような仕上がりになりました。

お遊びのつもりで作ってみましたが、意外にいけます。
団子は作るのがとっても簡単なので、ぜひ皆さんもお試しください!

【団子の作り方】
材料は、米粉(上新粉)とお湯をご用意ください。
ボウルに米粉を入れてそこへお湯を注ぎます。全体がまとまる程度のお湯を加えましょう。
菜ばしでぐるぐる混ぜ、固まりができてきたら手でこねます。
適当な大きさにちぎったものを蒸し器に入れて、20〜30分蒸します。
蒸しあがったものを手でこねたら、丸めてできあがり。
みたらし、きな粉、黒蜜、あんこなどお好みでお召し上がりを。
★米粉はよーく蒸すことがポイントです。
★一度蒸しでざらつきがあるときは、もう一度10分くらい蒸して再びこねるとなめらかに。

団子の材料となる米粉(上新粉)は、野口米店さんでつくばみらい市産のものを扱っています。
DSCN2098.JPG
posted by じゅんこ at 22:47| ☔| Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

2月の新作「甘夏ショコラ」

ハートオランジェ.jpg

ずっと妄想していたおやつが形になりました。
自家製甘夏ピールを生かしたチョコレート菓子「甘夏ショコラ」です。

甘夏ピールは太めに切って、洗双糖で煮詰めたもの。
それをチョコレートでコーティング。
ココアパウダーをまぶして仕上げました。

口に入れると、まわりのチョコがパリっ、中の甘夏がしとーっ。
妄想していた絶妙な食感になり、大満足の出来上がりです。
今月いっぱいの限定おやつです。
posted by じゅんこ at 01:01| ☀| Comment(0) | おしながき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

気まぐれおやつセットを作りました。

DSCN2075.JPG

3種類のケーキを組み合わせた「気まぐれおやつセット」を作りました。
組み合わせは、その時の一番おいしい食材を使っています。

この日は、
・ほうれん草とおからのケーキ
・酒粕とおからのケーキ(カスカスケーキ)
・いもバー


【ほうれん草とおからのケーキ】
いつも使っている小松菜がまだ小さいため、
この時期一番おいしいほうれん草を使ってみました。
小松菜よりもちょっぴり渋めなグリーンのケーキができました。

◆原材料/卵、地粉、ほうれん草(自家産)、おから、菜種サラダ油、洗双糖、きび砂糖、
ケシの実、ベーキングパウダー


【酒粕とおからのケーキ】
稲葉酒造の手搾り酒粕を混ぜ込んだ、香りも楽しめるケーキ。
酒粕好きに人気のおやつです。

◆原材料/卵、地粉、酒粕(つくば市稲葉酒造)、おから、菜種サラダ油、洗双糖、きび砂糖、
ベーキングパウダー


【いもバー】
今年の自家製甘夏ピールができたので、製造再開。
さつまいもがたっぷり入った、食べごたえのあるしっとりケーキ。

◆原材料/さつまいも(自家産)、りんご、地粉、卵、洗双糖、菜種サラダ油、自家製甘夏ピール、
レーズン、ベーキングパウダー、シナモン、ココナッツ


ラベル:おやつ ケーキ
posted by じゅんこ at 23:46| ☀| Comment(5) | おしながき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。