2010年11月28日

茨城版くるくるりんの芋煮会を開きました。

DSCN2681.JPG

秋の終わりももうすぐ。
守谷はイチョウがきれいに色づいています。

今年は山形に行ってからどうしても「芋煮会」にひかれ、
ついに茨城版を開きました。
本当は川原でやるのが芋煮の定番らしいのですが、
鬼怒川も利根川も小貝川も、守谷のあたりでは川原がなく
いつも利用しているバーベキュー場で開催。
食仲間のみんなで芋煮づくりを楽しみました。
参加してくれた皆さん、ありがとう!

作り方は山形の友達にレクチャーをうけ、
里芋、牛肉、こんにゃく、長ねぎ、しいたけを入れた芋煮が完成!
味付けは醤油と酒、みりん、砂糖で。
カレールウを加えた、芋煮カレー汁も作ってうどんと一緒に味わいました。

DSCN2683.JPG
今回は製粉でお世話になっている野口米店さんで「地粉うどん」を
特別に作っていただきました!
このうどんがすごくおいしくて大好評。
地粉100%にもかかわらず、つるっとしたのど越しで、
粉の風味も豊かで本当においしかったな。
商品化してほしいとの声もありましたよ。ぜひお願いします。

ご家庭でもぜひ!
【山形のとも直伝 芋煮のつくりかた】
山形の芋煮は、里芋、こんにゃく、牛肉、長ねぎで醤油味が基本。
ごぼうやきのこ類を足したらばっちりです。あとはお好みで。
こんにゃくは手でちぎってどーぞ。

1.里芋をある程度柔らかくなるまで煮る。
(ふきこぼれるので大鍋でたっぷりめの水でね)

2.こんにゃくや他の材料と味付けの醤油、酒、砂糖(みりん)を適量と
味出しの牛肉を少し入れて煮る。

3.里芋が柔らかくなったら味を整え、牛肉をすべて入れてねぎも加え、
ひと煮立ちさせてできあがり。
ラベル:守谷市 芋煮会
posted by じゅんこ at 20:29| 茨城 ☁| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

パオさんのランチ、おいしいです。

DSCN2668.JPG

いただてきました。
体が喜ぶランチです。

まんじゅう販売でお世話になっているパオさんで、久々にランチをいただいてきました。
外食でこんなに野菜をたっぷり使ったごはんはなかなか食べられないと思います。
しかも、地元でとれた旬の野菜を使っているのがうれしい。
野菜の使い方、味付けの仕方がいつも勉強になります。
主菜はお肉かお魚が選べます。
この日は、近くでとれたみかんの果汁で煮たという「鶏肉のオレンジ煮」。
お肉がやわらかくてとってもおしいかったな。

また食べに行きたくなっています。
内容は日替わりで、飲みもの、デザート付きで1050円です。

PAO
◆住所/守谷市けやき台1−25−8(294号線沿い)
◆TEL/0297−46−1713
◆営業時間/11時〜18時
◆定休日/木曜

ラベル:守谷市 ランチ
posted by じゅんこ at 17:36| 茨城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

やさとクラフトフェアへ行ってきました。

DSCN2670.JPG

八郷へ行ってきました。
まわりの山々が色づいて、見事な景色に朝から感動。

昨年に引き続き、今回も石岡市の飯田農園さん「パチャママ屋」さんに
お世話になり、「やさとクラフトフェア」でまんじゅうを販売してきました。
遊びに来てくださった皆さん、ありがとうございました!

DSCN2674.JPG
飯田農園さんとは、以前、八郷の有機農家で研修させていただいたのをご縁に、
たまたま同じ飯田で仲良くさせていただいています。
南米の旅で知り合ったという飯田夫妻。
わき水の流れる山の中腹に自分たちで家を建て暮らしています。
あこがれのとっても素敵なご夫婦です。

だんなさんは、棚田でお米、黒米、赤米、小麦のほか、エネルギッシュな有機野菜たちを育てています。
おくさまは、陶芸家でご自分のお子さんのために作り始めたという「こどものうつわ」を作り、
八郷・笠間などのイベントで販売しています。
★パチャママ屋さんのホームページはこちら→http://www.pachamama-ya.com

クラフトフェアは明日11月22日(月)、23日(火・祝)も開催していますので、
秋を満喫しに、八郷へ出かけてみませんか?
posted by じゅんこ at 22:19| 茨城 ☁| Comment(1) | 出店情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。