2010年11月11日

地粉肉まんを作ってみました。

DSCN2663.JPG

おいしいひき肉が手に入ったので。
肉まんを作ってみました!

肉汁が滴り落ちる肉まんをはふはふ言いながら。
極上の幸せです。
しっとりとした地粉の皮が家族に好評でした!
お試しくださいませ。

レシピ【地粉の肉まん】
●材料 10〜12個くらい
<皮>
・地粉 400g
・ベーキングパウダー 小さじ4
・きび糖 40g
・菜種サラダ油 大さじ3
・ゴマ油 大さじ1
・ぬるま湯 1カップ

<具>
・ひき肉 300g
・しいたけ 2枚(みじん切り)
・長ねぎ 1/2本(みじん切り)
・醤油 適量
・ゴマ油 適量
・塩・コショウ

●作り方
1 地粉、ベーキングパウダーを合わせてふるい、きび糖を加えて軽く混ぜ合わせる。
  油を加えて泡立て器で混ぜる。
  ぬるま湯を少しずつ加え、耳たぶくらいの固さにする。
  よくこねる。

2 ひき肉をよく練り、調味料を加えよくよく練る。
  しいたけ、長ねぎを加えて混ぜる。

3 皮を伸ばして、具を包む。
  強火で約15分蒸したらできあがり。
  あつあつをお召し上がれ。
ラベル:地粉 守谷市
posted by じゅんこ at 22:05| 茨城 ☀| Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

すもものコンポート

DSCN2406.JPG

丸々としたおいしそうなすもも。
パオさんで見つけました。
おっきな粒だったので、丸ごとコンポートにしてみました。

すもものコンポート
●材料
・すもも 11個
・砂糖  300g
・水   600cc
・レモン 1/2個
・シナモンスティック 1/2本
・クローブ 3粒

●作り方
・すももは、皮をあらって、湯むきする。
・鍋に砂糖、水、スパイスを入れて沸騰させる。
・すもも、レモンのスライスを加えてひと煮立ちしたら、弱火にして10分程煮てできあがり。

真っ赤な果肉なので、きれいな赤いシロップができました。
シロップを炭酸水で割ってもおいしそう。
よーく冷やして、ヨーグルトをかけていただこうと思います。

posted by じゅんこ at 21:35| 茨城 ☁| Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

玄米草餅の作り方

DSCN2175.JPG

草餅がおいしい季節です。

今年は、玄米で草餅が作れるという話を野口米店さんで聞いて、挑戦してみました。
玄米を粉にひいてもらい、玄米粉100%の草餅を作ってみました。
これがおいしくてびっくり!
なめらかで、お米の風味よい草餅に仕上がりました。

よもぎもそろそろ大きくなってきています。
守谷は今が摘みどき。
よもぎがおいしいうちに、ご家庭で挑戦してみてくださいね。
作ってみた報告をお待ちしております!
ご要望があれば、草餅講習会もやりましょう。

玄米草餅の作り方
<材料>家庭で作りやすい量
・玄米粉…500g
・お湯……適量
・よもぎ…お好みで100g〜120gくらい(ゆでた状態)
※生の状態で200g〜250gくらい必要です。

<作り方>
●よもぎをゆでる。
摘んできたよもぎをよく洗って、沸騰したお湯でゆでる(あく抜きのために重曹を少し入れてね)。
茎がやわらかくなればOK。ザルにとる。
ある程度水を切ってから、すり鉢でする。

●玄米粉をボウルに入れて、熱湯を注ぎ入れ、初めは菜ばしで混ぜる。
耳たぶくらいの固さになるように、お湯を調整しながら加え、粉っぽさがなくなればOK。手でこねる。

●こねた生地を、直径3cm、長さ8cmくらいの棒状にまとめ、蒸し器に並べていく。
※蒸し器には、水にぬらした蒸し布をしく。
※棒状にするのは、蒸し器にいっぱい入り、火の通りをよくするため。
適当な大きさにちぎって蒸しても作れるよ。

●蒸す。30〜40分くらい。
食べてみて、生地にざらつきがなければできあがり。

●こねる。
蒸しあがった生地をボウルなどにあけてこねる。
初めは熱いのでほっておく。表面がカピカピしてくるので、裏返してあげてね。
手水をつけながら、手でこねる。
ある程度なめらかになったら、よもぎを加える。
よくこねて、よもぎが混ざったらできあがり。

あとは、適当な大きさに丸めれば草餅の完成です。
中にあんこを詰めるのもおいしいよ。
ラベル:草餅 守谷市
posted by じゅんこ at 00:05| ☔| Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。